本文へスキップ

元理美容師・化粧品製造技術者が愛犬のために処方・開発したリンスインシャンプーReraをはじめとするココロとカラダのケアショップ

電話でのお問い合わせは0166-53-0088

〒071-8144 北海道旭川市春光台4条9丁目1番地5

当店についてreal estate

ワンズ・ハーツ開店への経緯

私の家には二頭の犬がいます。
一頭目はボーダーコリーとシェルティのMIX「ぢょん」 ♂6歳2000/11/1生
二頭目はゴールデンレトリバーの「ちゃこ」 ♀5歳2002/2/22生
(ワンズ・ハーツオープンの日に5歳に、そして今はお星さまになりました。)
「ぢょん」はうちに来て間もない頃骨折をし、そのとき病院にいったくらいで健康優良児そのもの。

「ちゃこ」は家に来た頃から下痢が続いたり、耳垢が出やすかったりと病院に行くことが多い子です。2005年の夏頃からは皮膚に「発疹」が出るようになり、頻繁に病院のお世話になりました。
時には首中に「発疹」が出て、首周りの毛をバリカンで刈り込まなければならなかったり、脇に出た時は脇の周りを刈り込まなければならなかったり。
「発疹」の出る場所が次々と変わっていき、治まったりまた出たりとその繰り返しでした。
病院では「軟膏」とホルモン剤・抗生剤の投薬です。アレルギー検査もしました。
食事を変え、ハウスダストを極力抑え込む努力をしました。
が、私たちの心配が消えることはなく、また「ちゃこ」はかゆみに耐えかなりのストレスを抱えていたと思います。
そんな中でも「ちゃこ」は笑顔で私たちに応えてくれています。胸が痛みました。

「あとは何をしてあげられるのだろう・・・」

私は過去に化粧品の製造に携わっておりました。自分たちのブランドもありましたが、ほとんどが下請けでした。下請けといっても商品を「提案」するという作業です。
相手の要望を聞きながら「化粧水」1つを作るのにも何回もの試作、試験を重ねて初めて「提案」できるものが完成します。そんな作業をおそらく何千回と手がけました。
そのときの同僚が今、ある化粧品の工場で工場長をしています。
軽い気持ちで「犬のシャンプーを作りたいんだけど・・・」とメールすると、「やるよ!」と快い返事をもらいました。
それが2006年7月11日でした。

今現在、ちゃこの意志を受け継いだ同じ鼻筋のあるラブ×ゴルMIXのミニィ♀2歳2013/2/24生がいます。



シャンプーへの思い


作るとなったら何を配合するか・・・などの処方は比較的早く出来上がりました。
「ちゃこ」をどうしてあげたいかがはっきりしていたからです。

まず考えたのが「殺菌」です。
メインは「グルコン酸クロルヘキシジン」
これは通常の病院ではもちろん、動物病院でも広く使われている殺菌剤で市販の清浄綿にも使われています。有名な犬用シャンプー(ドッグレスキューのボランティアさんたちが使用した)にも含まれています。

そして「トリクロサン」
これは手洗い用の液体石鹸などに広く使われている殺菌剤です。

あと1つ「塩化ベンザルコニウム」
これも一般に広く使われている殺菌剤です。

このような組み合わせにより多くの「菌」に対応できますし、防腐剤の配合もあえてする必要もなくなります。

他には「抗菌作用」「抗アレルギー作用」「創傷治癒促進作用」「保湿作用」
アミノ酸系洗浄成分」「リンス成分」「被毛皮膜」
などがあげられます。
(原料の説明は全成分公開ページをご覧ください)

後は「余分なものはいれたくない」という思いが強かったので、目的以外のものは配合していませんが、配合原料の数は「シャンプー」として考えた場合、これだけの種類が入った「シャンプー」は見た事が無いものに仕上がった「最終処方」になりました。

また香りについてですが、香料は絶対に使いたくないという思いが強かったので、「Rera」で使っている香りは「精油」、いわゆるアロマテラピー等で使われる「エッセンシャルオイル」です。
「ティーツリー」「ローズマリー」「ユーカリ」の三種類。「香り」という言葉を使いましたが目的は「抗菌作用」でした。その配合量もたくさん入れれば匂いも強く、持続もするでしょう。しかし、私たち人間に比べはるかに嗅覚のすぐれた「鼻」を持っている彼らにとって匂いの強いものはストレスの何物でもないと思われます。
「香り」や「原料」の配合量についてはお世話になっている動物病院の先生たちにアドバイスをいただきながら調整いたしました。

「シャンプー」を作りたくなったもう一つの理由に「市販品」には見えてこないものが多々あったということでしょうか。
人間が使う「化粧品」には「全成分」の記載が義務付けされており、その成分も配合量の多い順での記載になっています。
しかしペット用にはその義務付けがありません。
そして、市販されているものの多くが「輸入品」であるというのも私の中で敬遠する理由としてありました。

今回「Rera」(レラ)オールインワンシャンプーを発売するにあたり「全成分」を公開いたします。
ただラベルには記載するスペースがなくホームページ上での公開になりますことをご了解ください。私は化粧品関係の仕事をする前は約8年間「理美容師」をしていました。なのでシャンプーに対する思いは人一倍大きいのです。

品質管理として工場から送られてくる試作品や商品は私自身も使用しますし、またロット(一回の製造)ごとに商品の抜き取り検査(某化粧品会社で行っている商品の経過監視)を工場と当店にて行いますので、安心してお使いいただけると思います。

長くなりましたが、開業するにあたりシャンプーの処方にアドバイスいただいた動物病院の先生方をはじめ工場長・スタッフの皆様、ホームページを制作するにあたりご協力いただいた皆様、準備期間中に激励してくださった方々に感謝するとともに、このご縁に恥じることの無いようショップを運営していきたいと思います。


                                         ワンズ・ハーツ 
                                          代表 秋元 孝仁